やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとう



僕の友達に

鉛筆は右手だけど色鉛筆は左手というわけのわからない利き手の持ち主がいます。

でも二刀流はできません

不便な奴です


ども、やすおです




大学2年の時にコンビニで働いていた頃の話。




うちのコンビニはそりゃあもう常連客ばっかりで


レシートの有無はもちろん、袋の詰め方、温めをするか否か、おつりはいるか募金か


それを毎日常連客全員に無言で行っていた





その無言のコミュニケーションをやる常連客の中で、1人のインド人がいた



彼は必ず1個だけテリヤキバーガーを買っていく。



温めは必ず。
レシートは必ず受け取る。


おそらく家で待つ奥さんの家計簿に必要なのだろう



その日もいつも通り大好きなテリヤキバーガーを片手に帰って行った



時間が経つと、またやってきた。


隣には知らないインド人がもう1人。


その知らないインド人がカタコトの日本語でこう言った



「彼は、もうインド帰る。お礼を言いに来た。」



そして常連客のインド人は俺にこう言った。



「ありがとう」




その言葉は 彼が僕に言った最初で最後の日本語になった。



口に出して「ありがとう」と言うことの大切さを改めて感じました。




ありがとうは人と人を繋ぐ魔法の言葉です




朝起きてありがとう

床に足をついてありがとう

人と話せてありがとう




そうやって生きていくうちに当たり前が消えていくんです



ありがとうが当たり前になってないか?笑


いえいえ、そーでもないです。





自分にとってマイナスな事は何一つなくて起こることもまた縁です。



修行と感謝に満ちた人生は確実に自分を形成していきます





ありがとうは人を繋ぐ




今の環境にBIG感謝です



ではでは♪
スポンサーサイト
休むときは休む



どーも、ギャル曽根です。


うちの家族はミーハーなのでギャル曽根がいるだけで寄ってたかって写真だの写メだのあーだこーだ。


困ったやつらだぜ



。。。



やすおを筆頭に。



やすおが一番ミーハーだったりする。






九州一人旅から帰ってきたら24時間ぶっ通しで寝ました。



日付のみが変わっていました。



ビックリonザbed。




疲労困憊。


休むときは休もう。



今日は家族で群馬県の水上温泉に来ています。



水上温泉は粉雪オンファイヤーです。


こなーゆきーーー♪





からの

カラオケで浪漫飛行。大盛況



家族で騒いでいます




素晴らしい時間を過ごさせていただいています。




しばらくべジータ並みの回復を試みます。







BIG感謝!
栗原正峰(せいほう)と読みます



どーも、真顔の栗原正峰先生です。


栗原先生は僕の恩師です。


この人も世界を視野に入れた活動を行っています。



書道で(笑)



写真に写っている通り、先生の書いた字でお酒のラベルなんかも作れちゃいます。



オサレです。





何て書いてあるかは忘れました。


言っていましたけど忘れました。


あんまり興味ないんで。はい






先生は8月に銀座で個展をします。


見に行きたいですが、やすおはアメリカにいます。先生、すいますいません。


見に行きたいのはマルマルモリモリです。





先生とはライバルのような関係です。

お互いに刺激し合って、助け合っています。



ここでの反省会が世界に発信していきます。



New balanceの飯島康夫 一日密着取材の時なんかも、ちゃっかりディレクターと名刺交換していました。栗原正峰。



そうやって人は繋がりますね♪



これからも大事にしていき、そして築いていきたいですね!





ではでは。


栗原正峰に幸あれ。



チャオズ。
美しくなりたいし美しくありたい



呼ばれて何とかでジャジャジャジャーン


どーも、今日も勝手にやすおです。





あなたはもっと違うものが欲しいのかもしれません。そんな時にも、とにかく今持っているものに感謝し始めれば、欲しいものは何でも手に入ります




その言葉を聞いた時、先生の言葉を思い出しました



賞は自分がもらうものじゃない。人から与えられるものだ。




僕はバスケットボールが特別上手なわけではありません。


しかし、向上心を持ち、人を尊敬し、バスケットボールを敬い、世界への目標や信念を常に持っています





今欲しいものはたくさんあるかもしれないけれど、今持っているものに感謝が出来なければ


果たしてそれ以上の人間になれますでしょうか



自分のこの信念が例え1パーセントの方々にしか届けられなくても、1パーセント伝えられれば充分ではないでしょうか




有名になってから注目される人はたくさんいます。


そこで自分を見失わず、今ある目の前のものに感謝を忘れずに進みたいですね




人を愛することに無頓着でしたが、人を愛することこそが一流の鍵を握っていると感じます


男女関係なく


人それぞれの歴史や文化に触れることこそ、大事なのかなと。


空気を読みながら。




それはアメリカの歴史や文化、日本も同じこと。






バスケットボールは美しい




それは人が美しいから。


美しさを止めたら、
向上心を失いかねない



人は欲で出来ていると思います。






性格をコントロールし、

感情さえコントロール。




その先が見えてくるかなと。









やすおのロード to NBA
不思議じゃない



ありえない。

偶然はない。

火のない場所から煙は出ない。




どこかのガリレオ先生がそんなことを言っていました。






その人の人生が果たしてどのような生涯でどれ程の人間だったのかはその人のお葬式を見ればわかる。




よく言いますね




人はだいたい同じ大きさ、同じ重さで生まれてきます。


そこからは環境次第で容姿は変わります



様々な考え方を持ち、寄り添い合う。



しかし、その環境次第でいくらでも生まれ変われると思うのです。



それを追い求める考え方や価値観は人それぞれ



僕は今の自分を変えたいし


さらに上のレベルに行きたいし


バスケットボールのNo,1がアメリカだと思ったので


アメリカの環境に飛び込んだ。






それもまた必然だと思うのです



僕が生まれるずっと前から親や先祖の歴史はあって



って考えると



やすおが急に


「アメリカに行く」



と言うのは不思議じゃない。








僕の周りに人として魅力的な人がたくさんいるのは不思議じゃない



世界を目指す人が集まるのもまた。




そうやって世界中に拡がる"不思議"を汲み取っていけたら、果たしてどのような人間になるのか。




...






死んでみないとわからない。(笑)








いえいえ、

目の前のものがハッキリと見えていたら、自ずと答えは見えてくるのではないでしょうか




このブログを見ている人と僕。それもまた"不思議"ですね、







てへぺろ♪
創造の力





サッカーの中田英寿が所属していたイタリアのボローニャは考えさせる街だそうです。



たとえばボローニャの中心部のマジョーレ広場には、思わず



"え、なんで?!"



と思わせるような像があるそうです。









それが重要。


わかりやすいテーマなのにそれがなかなか見えてこない。



まさに芸術。





理解出来なかった時に


なんで?どうして?



と考えさせられる。



それが創造の力の源になる。



僕みたいのが理解してはいけない。到底理解できない。



と思っていたけど、そこはバスケットボールと実はリンクしていて




突き詰めて突き詰めるとわからないことたくさんあって、なんでこんなプレーしたの?!と思う時だってたくさんある





芸術の才能は1ミリも持ち合わせてございませんが


不思議な事に強力な才能の持ち主がたまたま恩師やっているので、



勉強させていただきたいと思います。




バスケットボールに関して人間性の奥深い場所までやってまいりました。





全く知らない人とバスケットボールをやる事にとても深い意味があると思うんです。



だから今、九州に来てたくさんの人とバスケットボールをしているんです。





バスケットボールだけじゃなく、たくさんの競技。


僕はたまたまバスケットボール。




スポーツを理解するとはそこにあるのかなと。





スポーツと人間性






やすおよりバスケットボールが出来る日本人はたくさんいるんです。



それでも上に行けない訳がある。


そこに創造の力を



やすおはバスケットボールスキルもIQもまだまだなんでそんな事言ってられませんがねorz


精進精進

腕立てやろ




やすおのロード to NBA。
BIGLOVE



鹿児島の桜島から大分まで新幹線を使い、5時間かかりました。



寝るのも飽きたのでブラリ途中下車し、本屋さんへ。



すなわち上級編です。




エッチが好きとかじゃないんすけど、いや、好きですが


「人が好き」

と、名刺に書いているだけあって



人の心理とか愛とか人間性を...。








なんかうまく伝えられないっすけど、


今の自分に必要な部分というか、足りないというか、



要するに勉強中なわけで

この本を読んだからどうとかそんなんじゃなくて



なんていうかそのー、





















愛です。

家族とか、

応援してくれている人、

直接やすおに関わらなくても遠くでエールを送る人


それがアメリカと日本でも。




彼女いない人間ですが、人のもっと深くまで感じれれば



将来

もっと周りを大切にできるのではないのかなと。




なんて、キレイにまとめましたが、




この本を受け取った女子店員さんはやすおの心理を読み取り、惚れてしまったのではないのかなと


心配しています。



ummmm

ダウト。












上級編を読んでNBA行きます。





ライバルはレイアレン。

もしくは2人エッチ。





ふたりエッチは勉強になります。


ではでは。


チャオズん♪
ペリー来航



おはようございます。


大阪商業大学の合宿で鹿児島の桜島に来ています。


4部練です。



彼らは1日に10時間バスケットボールをする。


なんて幸せ。


足パンパンのこれから大分で全国クラブ選手権です。


足パンパシフィック2012in大分です。


人数は5人。

足つるな。




そしてそのまま福岡へ襲撃します。




福岡のバスケットボール事情に触れてきます。




鹿児島は内容の濃いものとなりました。


それはまた書きます。


NBAが見えてきました♪



では♪
NBAサマーリーグ



NBA選手を800人送り出しているリーグ、


それが"NBAプロサマーリーグ"



2006年には田臥選手が出場しましたね♪




そしてそこに今年の7月、飯島康夫が行くという




わけわからない事になって参りました



今も何故か鹿児島に来ていてわけわかりませんが。






...





チャオズ
それが僕の幸せです



熊本から鹿児島へ。



鹿児島に行ったら必ず訪れようと決めていた場所があります。



特攻平和会館です



太平洋戦争沖縄戦で


飛行機もろとも敵艦に体当たりした陸軍特別攻撃部隊の遺影、遺品、記録資料などを展示している場所で




そこには20歳も満たない1036人の隊員の写真と


家族に送った手紙が展示されていました






僕の死は悲しまれないでしょう。

しかし、ニュースで特攻した場面が映り、日本国民が喜ばれます。


僕は笑顔でこの身を捧げます。


お母さん

こんな僕はお国のために死ねます。それが何よりの幸せです。


育ててくれてありがとうございました














出陣式の写真も飾ってありました。



12人の特攻隊員と上司1人のみ


出陣の盃を交わす。



"必沈"の文字を翼に書く姿は笑っていました



そして笑顔で見送る





日本の歴史を知る場所です。


もう二度と戦争はやってはならない





アメリカのシアトルに立ち寄った際は


"ボーイングミュージアム"に行かれる事をおすすめします




僕はこの短期間で日本から見た戦争とアメリカから見た戦争を見てきました




共通することは


国を思い、家族を思う




不思議なことに

その場にいる女性が目に入れば



「この人性格いいんだろうなー」



と思ってしまう。

それはアメリカでも感じた



特攻平和マジックです。



そして特攻され、平和になる。






それはさておき


歴史的な場所に行って涙ちょちょぎれた後のおそばは格別でした













鹿児島の桜島にいます。


お母さん、いつもありがとう
世界が必要としている



熊本に来ています。


日本の文化を体感してます。

そして5月にアメリカのリーグに参戦。



僕らはバスケットボールで世界に発信していきますが、たくさんの文化がある中で、日本の感謝や礼儀が世界に通じるものだと感じてます。




日本からアメリカに行くのではなく、アメリカが必要としている。




"スゴイな"という言葉が自分の心を豊かにしていきよります。それが芸術やスポーツに具現化した瞬間、未来に繋がるのでないのかなと。



ここでの話が世界に届きます。



5月にアメリカリーグIBLに参戦して



7月はアメリカサマーリーグとIBLが パートナーになったのでサマーリーグへ。



そして10月にNBA契約。



そんなにうまくは行かないよね、


でも、日本人がスタッフ含め、やるべきことはたくさんあるよね


という話。



話が話を呼ぶのは人が人を呼ぶから。



人との繋がりで誰もなし得たことのないような活動をしています。




やるべきことはまだまだ果てしなくありますが




やすおのロード to NBA




苦しくても楽しんでます♪




ビバ熊本

ばってん熊本。



チャオズ
NBA選手になろう



たくさんの方々に応援していただいているのを感じています


サイトを移動したのは

見てくれている方々から「やすおのブログは見づらい」との苦情の声をいただいたから。



言っていただくことは幸せに繋がります。



そしてやすおはその声に対して行動するだけ。





単純な男ですな、


それくらい夢に対して真っ直ぐです。



やすおのロード to NBA



よろしくお願いします(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。