やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙のリクエスト


毎日『YES』で生活しています。


どーも、やすおです。


足りなくなったら補うのが自然の成り行きです。





アメリカでの生活は飯島康夫の燃料をスカスカにしました。

燃料だと思っていたものをいくら補充をしてもすぐに空っぽになりました。



だけどやすおはやすおを保とうとして燃料がスカスカだけどもアメリカの長ーいフリーウェイを走っていました。




全然保てていないのに。


そんな中ナイスなタイミングでやってきた栗原正峰スタンド。


「元気満タン入りまーす」


そこでようやく燃料スカスカに気がつきました。




そんな感じで始まりました
栗原正峰漂流記。

先生の滞在、残り一日となりました。


早くも寂しさを感じています


先生は僕のお父さんみたいで、お兄ちゃんみたいで、親友みたいで、家族です。


僕を助けにきてくれました。


そんなことを書いているうちに、、急に涙が溢れてきました。


ちなみに昨日も泣きました。


先生には助けられてばかりです。



これからは更にひとりでやっていかなくてはなりません。

ならないんだけど、ひとりでやっていく強さとか時間の使い方、道なんかが今こうしてハッキリ見えるのはたくさんの人が助けてくれているから。だと思います




バスケットボールの国アメリカで
その頂点を目指しています。


怪我なんてしている場合ではありません。

49点取って常にハテナマークで居続ける必要があります。「どうして50点に到達できないのか」

「どうしてNBAなのか」

「どうしてイチローに会う必要があるのか」


その答えもちゃんとあります。






ひとりかもしれないけれど、ひとりじゃないよと、


僕はまた一つ、大人の階段を登ることができそうです。



何が大人かわかりませんが。








進んではいます


希望ある未来に


そこのみです。




先生、後でリュックの中身を確認しておいてください。僕からの些細な手紙を用意いたしました。

暇な飛行機の中を涙のフライトに変えてみせます。チェッカーズではありませんよ。泣きすぎて横の人に迷惑かけないでくださいね。

それから機内で渡される用紙はアンケート用紙ではありません。全員書きます。

それからバスケットボールは6対6ではありません。5対5です。


それから、


それから、、



マジでありがとうございました。


感情、溢れっぱなしの

涙のリクエスト中っす。






止まらないっす

あざした!!!!!
スポンサーサイト
果てしない創造性


栗原先生、機内で渡される用紙はアンケート用紙ではありません。


入国審査です。




どーも、やすおです。







幸せは広がると考えています



しかし選手たちはまだまだやれることがたくさんあります。


プロとかアマチュアとかそんなの関係なしだと思います



それは人間性の部分でのことなので。



選手が誰も起きない時間にトイレの便器磨きから始まり、家の掃除をしてから


朝練に取りかかる。

一時間のダッシュは一日目から筋肉痛の悲劇。



人の寝ている間にいかにして時間を使うか。


と、誰かが言っていました。









ルールは大切です。


一緒に暮らす以上、最低限のルールにもっこり、いや、乗っ取り、


自立も大事ですが、ルールを守ることこそが自分を見失わない鍵ではないでしょうか




その上で


自らで考え、行動して結果を出していく。




いくら技術を学んでも人間性が伴っていなければ、一流にはなれないと考えています




バスケットボールが出来る人間はたくさんいる。








プロでもアマチュアでも、尊敬できる部分はたくさんあります。



その中でも


毎日体調管理ができ、いつでも致死量ギリギリの毒を飲めて生き残る奴が上に上がっていくと思います






やすおはまだまだ甘いです。





しかし焦ってはいません


世界は常にあり続ける。





世界一を狙わないわけにはいかないでしょ




果てしなくまだまだですがね、




ではでは♪
新鮮一番


相変わらず栗原先生にはハルンケアをススメています。


どーも、やすおです。






新鮮な驚き


バスケットボールでも
ひとつひとつのプレーで子供たちが「wow!!」と声を張り上げます。



何かを悟ったり
何かに目覚めるときは必ずそこには衝撃の瞬間があります。





何かとの出会いとか。



僕はそれを縁と呼んでいます


人が成長するためには、新しい出会いや新しい瞬間が必要です。




その新鮮な衝撃が未来の自分をつくる。




それはどの世代の方々にも当てはまると思うのです




日本中に、

世界中にもっともっと「wow!!」を増やせたら世界はもっと楽しく見えるようになる。






そんな気がしてたまらないです♪









新しい出会いを。



必ずイチローに会ってきます。


ではでは♪
世界平和への道


心なんです。


by栗原正峰。






恩師の栗原先生、シアトル到着しました。


先生から学ぶことはたくさんあります。


やはり見抜かれました。

僕たちが過ごしてきた時間は果たしてどのような意味があったでしょうか。



自分がどこを目指しているのか、その背景。




技術は向上していますが、大事なことを見失っていました





今の環境に満足していませんか


自分がその環境に飛び込んだからって変われると思っていませんか。



大切なことを忘れていませんか。












忘れていました。




朝起きて決まった時間にご飯食べて、練習してシャワー浴びて寝る



決まった時間に決まったメニューをこなす。




大切なのは

自分が何を感じ、どのような行動に移すか。





ただこなしているだけの自分がいました。


この環境に甘えている自分がいました。







そこに気付いた時


日本で応援してくれている人たちに申し訳なくなった





もっと意識することはある

もっと出来ることはある。



栗原先生、ありがとうございます。






二段ベットの僕の下に寝ておられますが、トイレが近いみたいですね。



ハルンケアをオススメします。







ではでは♪


おやすみなさい、先生

ありがとう先生、
ロード to NBAが楽しくなってきた!


人事を尽くして天命を待つ


by西田辰巳。

飯島康夫のマネージャー兼、アメリカリーグIBLオーナー




一流のスポーツ選手になるためには、一流の人間性でなければなれない


by栗原正峰。

飯島康夫の恩師でプロ書道家






そんな素晴らしい人たちを師匠に置いた飯島康夫。






今年は辰年です。



西田辰巳、

栗原正峰、

飯島康夫、



全員辰年です。


上から48歳、36歳、24歳です。



明後日、

そんな奴らがアメリカに集まります。



辰年ーズ。


そして日本トルネードのロゴは龍。



今年はこの三人が旋風を巻き起こします。

(※栗原正峰は選手ではありません。ドリブル練習してるみたいですが。)








必ず何かが起こる。



ちなみに栗原正峰は教師をやっていますが、


一週間学校を休んでアメリカに来ます。




もうわけわかりません。



校長先生も許可出しちゃうからスゴい。






ロード to NBAが楽しくなってきた!!!




ちゃO's!
感情移入


ジョーダン大好きの通称ジョーダンが言いました。





それ感情輸入するわー





感情移入ね。


輸入代いくらか気になります。




どーも、やすおです。





移動時間、片道5時間。

アウェーの洗礼ですね、

苦ではないです。



選手同士で恋愛やら恋愛やら恋愛やら


語っています。


もちろん司会はMCヤス。


アメリカでもやすおはやすおです。




恩師が誕生日を迎えました。


ただの恩師ではありません。


来週、アメリカに来ます。





やすおの試合を見に来ます。





何かが起こる。(笑)


明後日も試合です。


今日は怪我からの復帰戦でした。


いつでもシュートは決まるものですね。


足の様子を見て前半で下がりました。


今日も20点。


次は40点。


バスケットボールは点数ではありません。


しかし、今の僕には取りに行く能力というより、取りに行く姿勢が必要かと。




だから40点。

それと豪快なダンクですね、




日本人がアメリカでダンクしたらどれだけの人がハッピーになりますでしょうか。




その意味を考えさせられるような試合でした。


毎回50点差くらいで負けますが、



今日、

日本トルネード始まって以来の勝利を掴みました。





個人の課題はまだまだたくさんあるけれど



これからもたくさんの感情を抱えて世界に挑みたいと思います。





ありがとうみんな、

ありがとうチーム、

ありがとうバスケットボール


ありがとう!(泣)
扉を叩け


求めよ、さらば与えられん


尋ねよ、さらば見いださん


扉を叩け、さらば開かれん。





大事なことは過去を嘆く今ではなく未来を変えようとする今の意思



失敗することよりもやらないで後悔する方が何倍も辛いです



無駄なんてことは1つもありません。


いつも近くにあると思って先延ばしにしてちゃダメなんです。


そう思ったら今日やるべことに自分を合わせられます



今からでも決して遅くはない




ドラマのプロポーズ大作戦は悔いの残る過去に戻って人生をやり直すというものでした。



大事なことを教えてくれました






僕は100%頑張ったけどダメだったよ。

いえいえ、100%出すのは当たり前です。


120%出さなくては。



どーも、やすおでした。
物事には必ず理由がある



外人に"コマネチ"を教えています



どーも、やすおです


今日は語ります

語ーる代表です。











アメリカで
お世話になっている人に言われた一言



「ヤスはめちゃくちゃ物凄く気をつかう人だよね。日本で気を使いすぎて苦しかったんじゃないの?」


と言われました、



苦しかったのはわかりませんが、

僕は
心をすごく大事にします。



人の心や自分の心



気をつかっている気はしません。




だけど不意に言われたその一言に、自分で自分を見てあげられていないことに気づいた。





そして
その一言を言われた直後の試合で足首を少しだけ捻りました。



目の前の光景は偶然ではなく、必然に感じます。





自分を見てあげられていない人って弱いとも思います。


必死になってしまう。

だから練習をしてしまう。


強い人って
心に余裕というかゆとりがある。




決して無理をしない。


それは天狗とかではなくてね



やすおはやすおで必死なんだと思います。




今日、2クオーター目が始まってすぐに捻挫しましたが、



少ししか試合に出ていないのに、たくさんの人が心配してくれた。


たくさんの敵のサポーターが僕に声をかけてくれた。




"You Good player"




やすが頑張ることで、感動や心地よさ、期待といった感情が見ている人たちを豊かにする。



と、すぐるさんは言ってくれました




そんな観客の声は、


「You Good Player」

と言っていたけど、


僕には



"今までよく頑張ったな、少し休め。



と言ってるように聞こえました。





頑張りすぎているようです





何が強い人か、
何が弱い人か、


僕にはちっともわかりませんが、








ヘッヘッヘ


休むぜっ!!!!!!
人の心に関わること



パンツが黄色くなるのでビタミンの採りすぎには注意です。


どーも、やすおです。






どんなに叫んでも、どんなに怒っても、相手に伝わっていなかったら何もしていないのと同じ。


このような言葉が僕の心にはぎっしりと詰まっています。

ほとんど恩師の言葉です。




人の生きる術を教わりました

人の心の尊さを学びました。


大事なことは何なのか



世の中の誘惑や勝利への欲で自分を満たすことの出来ない人間にはなりたくない。



自分の出来ることは何なのか




アメリカに来て、

本当に大事なことを毎日のように確認しています。



人それぞれと言ってしまったらそれまでですが、


バスケットボール以外でも必要なことだと思っています



それは人の心に関わること




技術や経験は後からいくらでもついてきます。


今すべきことはそれぞれに、


確認することが出来たら次に駒を進めていきます。





感謝を忘れずに




ではでは♪
1人の人間として1つの人生を

君が転んだことに興味はない。


君が転んだその後どう立ち上がるかに興味がある




byエイブラハム



どーも、やすおです。






終わりにするのは簡単です。


この先、年を取って、気がついたら無くなっているようなことがたくさんあると思います



無理してやらなくていいこととかたくさんあると思います


無駄とか面倒の一言で片付けられると思う


でも、記憶とか思い出はそこから生まれると思います





もったいないですよね、人生。


終わらせるのは簡単なんです




例えば目の前の壁にぶち当たって悩んだり辛くなったりする


10年後20年後、死ぬ直前の自分はその時のことを



"あーそんなことあったなー"



で終わらせられる。



僕は、そんなたくさんの思い出を


死ぬ直前に思い出して


"あーそんなことあったなー"


と、思いたい。




どんな状況でも

必死に一生懸命を全うしたい




どんなに挫折しても、

やすおはやすおでありたい






戦って、泣いて笑って成長していきたいです




大丈夫、やすおはひとりじゃないから



応援の声、届いています♪


ありがとうございます


ではでは♪
偶然は偶然を呼びよせて必然に

夜中、毎晩ラララライをやっています。


マジうっせーです。


どーも、やすおです。






日本で出来るような体験なら日本でやればいい


日本で出来ないからアメリカにいます

だけど色んな意見があっていいと思う



君はまだ仙道くんにも及んでいない、まずは日本一になってからアメリカいきなさい。とか



アメリカの空気を吸うだけで高く飛べるとBIG勘違いしちゃう。とか



色んな意義があっていいと思います





アメリカでバスケしてるんだねー



だけじゃなくて


どうして海外なのか

感動を与えるなら日本でもいいじゃないか


どうしてヨーロッパやアジアではなく、アメリカなのか



そこに創造の力が働きます。


僕はそれこそ重要な要素だと思っています。







自分を海外に向ける理由も

ヨーロッパではなくアメリカの理由も


たくさんのスポーツがある中でどうしてバスケットボールなのか




その理由、

今の行動や言動全てが自分を作る




偉くなるためにバスケをやっているわけではありません。


その先に果てしない目標があるからNBAに入る必要がある



同じに聞こえるかもしれないけど、大別すれば全く別の意味




世界平和にはまだまだ遠いかもしれないけど、スポーツの力と自分を信じて突き進んでいきたい




たくさんの意見があっていいと思います



たくさんの選択肢があるなかで、僕はこの道を選びました。



そしてここからは自分で作っています。


自分の人生、ですもの

そして僕は今、最高に楽しんでいます



ではでは♪
自己満足


養命酒が、早くも無くなりそうです。



ありがとう養命酒。いー薬です。


どーも、やすおです。




敵チームのサポーターが僕に近寄り、英語を喋りだすや否や



"Good game"


という言葉を残します




早川大史>>たぶんこんな奴がNBAに行っちゃうんだろーなー


と飯島康夫に残すように




サポーターの声に感動しています。


敵チームのサポーターなのに。






人に感動を与えられる人間に魅力を感じるので


そういった声なんかはかなり嬉しく思います



バスケの評価は程々で♪




今日もボッコボコにやられましたけど

こうやって"Good game"の言葉に浸れるのは幸せなことですね




たくさんの人に感動を与えていきたいです


しかし


果てしなくまだまだな自分がいるので、これからもっともっと精進いたします





楽しみだ♪

怪我をしているジョーダンとスタッフのマッツーが僕たちを支えてくれています。


BIG感謝。

ではでは♪
HEYHEYHEY 時には起こせよムーブメント♪


今日は語ります。



僕は高校からバスケを始めました。


最初の顧問の宮崎先生はすぐにいなくなってしまいました。

マジナイスな先生でした(笑)



次に現れた顧問の先生は野球甲子園球児でした。


その顧問の先生、今は書道で世界に出ます。8月には銀座で個展をします。


もうわけわかりません。


そして僕はバスケでNBAに行こうとしている。


もはや映画化。


どーも、やすおです。




毎試合、スリーを5本は決めています


だけどやはりNBAにはまだまだ。



15~20は決めたいですね。



そんな無理なことをやるその精神力。



大事です。



日本ではアジリティ(瞬発的)モンスターと呼ばれていた僕ですが、


こっちではコートに出ている全員がアジリティモンスターです。


ていうかモンスター。



俄然、引くぜ。





試合が終わった帰り道、5時間のドライブの中で

ふと昔を思い出します。




考えてみたらくだらないことばかりやっていた10代のやすお。


だけどそん時のやすおにとっては必死になって生きていた


あの時代、





二年後の自分が今の自分をどう思うかは別として


今を必死に生きるってなんかカッコイイよね





例え生きてるかもわからない時代にうなされたとしても



変わらないものでありたい。







あなたは、あなたでいーのだ。

by不二夫。


僕はやすお。



だって人間だもの。


それはみつを。



なんかややこしーな。







エロDVDを観たいところですが、ルームメートの早川大史の視野が意外に広いので、(何せ身長205)



今日はプロポーズ大作戦を見て寝ます。





早川大史のデカさ引きます。


生活不便そうです。


何せ身長205。


デカさ加減調節出来ればいいのに。



火力加減みたいに言うなよ。笑


ガスファンヒーターか。



早川大史>>オール電化も可能です。



やかましいわ。











すみません、

疲れているのであります。


奴の視野が意外に広いので今日は大人しく寝ます



ではでは♪
図面は大工へのラブレター


ちゃんと出来る時にやらなきゃダメなんだよ!


いつも近くにいると思って、先延ばしにしちゃダメなんだよ!


何度も会いに行けよ、 会いたいと思ったら何度も会いに行けよ!美味しいと思ったらちゃんと伝えてやれよ!


明日やろうは馬鹿野郎なんだよ!





プロポーズ大作戦、第5話、マジ好きです。


どーも、やすおです。



1試合目15点
2試合目33点


好調な滑り出しがゆえに、3試合目の試合前になったら久しぶりに緊張していました。



というか不安。





その不安を取り除いた君が代斉唱。









なんか色々浮かびました。



家族とか、日本で応援してくれている人、イイネのプッシュボタンを必死になって押してくれている人、







大切なことを忘れていました。



シュートを決めることで頭がいっぱいになっていました



自分のやるべきことは今出来ることを一生懸命にやることでした。


3試合目はリラックスした状態で入ることが出来た。




大切なことは見失ってはいけませんね。



日本ではいつも恩師である栗原先生と確認し合っていましたが、アメリカでは先生はいません。



しかし共に戦う仲間はいます。




大切なことを胸に。

僕は、良き仲間達に出会った。



気がつけばシュートをいくつも決めていました。



いや、決めた本数よりも

ここぞのシュートをうちにいった自分に成長を感じました




まだまだ成長できそうです



ではでは♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。