やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やすおコラム「運」
























王手。








サムさんの将棋には興味ありませんが、そのモヒカンは脊髄だと信じています。



どーも、やすおです。




物事には必ず理由があると思っています



怪我や事故は偶然で片付けられません


身体のコンディショニング、車のメンテナンス


日頃から意識するだけで避けられるものはたくさんあります。



ドラマみたいな現象だって、誰かが仕組めばハッピーエンドで幕を閉じれる



だけど時たま

どう考えたって不可思議な事も起こるものです



僕はそれを運と呼んでます




運の良し悪しは人によって異なりますが、運の溜め方というものがあるらしいです





僕は高校時代から人の持つ魅力について勉強してきました



By my self。




そのヒントがようやく見えてきたように思います。






"スーパーポジティブ思考"



という言葉を知っていますか?


大学時代、好きな教授が経営学の授業でよく使っていました。




やすおが魅力的に思う人はみんなポジティブに物事を考えます。



みんなネガティブな発言をしません



やすおの父ちゃんがそうです。



「大丈夫」


父ちゃんの口癖です。


それでいて穏やかです


そこにプラス熱いものを持った人と最近はよく出会います。












ポジティブは人を引き付ける。





ハッキリとした理由はありませんが


自分の運の溜め方は

自然と出てくる笑顔だったり、その場がどんな状況であろうと物事を一生懸命楽しめる心であったりするのかな


なんて思います。



まだまだ勉強中で仮定の話ですけどね





好きなことをやる感覚よりもやっていることを好きになる



そんな心が人を引きつけたり人生を豊かにするヒントなのかななんて思います




人相とは奥深いものですね

















スポンサーサイト
やすおコラム「粋」






雨は夜更け過~ぎ~に~


雪へと変わる~だ~ろ~


サイレンナーイ

ホーリーナーイツ





か、ら、の


ララララーイ



どーも、やすおイズムです。








小学生の時、「お腹が痛い」という理由でマラソン大会をサボりました。





その記憶が今でもあるのは


応援に来てくれた母親に一生懸命いいわけを言っている姿が残像として残っているから







カッコつけたくて、

見栄を張りたくて、

いいわけに情熱を注ぐ。



そんなんばっかりだったなー







そんな自分が嫌だから頑張ってる部分あります






いいわけで終わりにする人にはなりたくない









そういえばやすおの尊敬する人はいいわけしてる人いないな。





年齢、怪我、生まれてきた場所、職業、培ったものとか経験、



いいわけできる要素はたくさんあるのに


「そんなちいせー事言ってんじゃねー」


バリに


粋な人生送ってる人ばかりだ。





粋。





いいわけしない男。



とは一見、


交わりそうにないと思うかもしれませんが




はい。


交わりません。



あざっす。





ではやすおの中での粋とは





、、







その場を楽しんでいる人ではないでしょうか♪




いつでもポジティブな人間はプラスのパワーを引き寄せるよね








それが人間力だったり魅力だったりするのかなと




そんなオヤジになりたい。24歳、冬メリークリスマスの夜。





雨は夜更け過~ぎ~に~

雪へと変わる~だ~ろ~




ジャストミートなこの曲が、アメリカの夜の身に染みてます。







その元には謙虚さや一生懸命さ、感謝や人を敬う心があるんだな。





間違っても

インタビューしてくれた女の子に抱きつくんじゃないぞ。




ではでは♪
中道




真ん中な話。



カイロプラクティックという治療法をご存じでしょうか



僕はここシアトルで始めて出会いました。



いつもお世話になっている先生がいます


Dr.kobata先生と言います





スマイルが特徴です。


スマイルkobataです。



骨を矯正する人です。

kobata先生が言うには




骨を戻してあげているだけです

どんなに気を付けていても骨はズレてきてしまうからね。









首が少し前かがみになるだけで、7倍~10倍身体に負担がかかってしまうらしいです。



人間の頭って重いんですね



背筋を伸ばすだけで疲れが変わってくるとのことです。



しかし
色んな動きをする人間の骨は、ズレてきてしまうみたいです。



先生の治療は骨を移動させる(本来あるべき場所に戻す)から音が


パキパキ
ポキポキ


鳴ります。

音はもっとエグいけどね





スポーツをするにしても、

本来あるべき場所から骨が移動してしまって、身体の動きを鈍くしたり、そこを補おうといらない筋肉をつけてしまったり、


身体に余分な負担がかかっていたら



それは
効率が悪いですよね






どんなに人間として全うな人生を歩いているつもりでも、真ん中からズレてきてしまうものです



中道を歩くのは、そんなに簡単なことじゃありません




そんな感じで

こうして有無を言わずにアメリカに来てみて、一人の人間として生きている今を


Dr.kobata先生の言葉や治療を受けているうちに今までの生活や習慣が自分なりに府に落ち始めています





道から外れては修正して外れては修正しての繰り返しですけどね♪





それとは別に



素晴らしい環境で

バスケットボールと向き合えているこの瞬間を大切にしていきたいと思っています






自分がちゃんと気づけば話は早いんだろうけど、気づけないから余計な場所に力を入れてしまう。




誰だって余分はあると思います。



余分な部分を限りなく0に




ですね




バスケもそうだけど


シンプルが一番ですね♪
職人精神



日本酒を作らせていただきましたが



日本酒、飲めません。



どーも、やすおです。




今日は長いです。

川上領事、夜更かしさせてしまいますが、、すまん。







こちらアメリカのスタバは

ジングルベルの音で活気溢れています♪



日本ではクリスマスは全国的に盛り上がりますが、アメリカではクリスチャンしか祝いません。



クリスマスはキリスト教の教えですからね。



そう考えたら日本にはたくさんの文化が詰まっていますね



よく使う漢字も中国からだし


大好きなカレーはインド


食は万国共通か。







世界的に見たらかなり小さい島国なのにたくさんの文化があります





だけど

日本の文化も世界的に有名なものがあると思います。




歴史的建築技術なんかは日本が誇る技術ではないでしょうか


京都に行ってみたらよくわかります。


おもわず


「オーマイガッ」



なんて言ってしまいますよね



建築技術と言えば、

何かの記事でアメリカ人が言っていました。



「日本人の職人精神は素晴らしい」




そうなんです。

日本人は本来、勤勉で真面目、一生懸命さを持ち合わせています。


そして思いやり。


あの人のためだったら、
あの人が幸せになるなら、





その職人精神が最近では失われつつあるのかなと思います。








今は



どうしたらこの不況を乗り越えられるかとか

どうしたら顧客満足が得られるかとか

どこまで無料で使えるかとか




そんな事をよく耳にします。




でも、やっぱり心が大事かなと。


建築の技術はわかりませんが、


設計する人がいて

水道通す人がいて
電気通す人がいて


たくさんの人が関わって家が出来上がっていきます




あなたの会社に頼みたい。
あなただからやってほしい。




父ちゃんは建築の設備屋さんで、まさにそんな世界に生きてきました。





父ちゃんは仕事に関して何も言いませんが、



「この世界は、自分が苦労してきたから、子供たちには継いで欲しくない」


そう言ったことがあります








"あの人のために"


そう言って何回も騙され、借金を抱えた時期もあったみたいです。





それでもずっと

その心が僕の父親と母親にはあります。



父ちゃんと母ちゃんのもとには、いつもたくさんの人が集います。



キュウリやナスがいつも山盛りです。


お歳暮の数、ハンパないです。


暑中見舞い、しょっちゅーです。






たくさんの人が集まるから、いつも楽しそうな顔を見せてくれます。




今の時代に大切なことが僕の家にはあると思っています



だから僕は今こうしてアメリカにいるのかもしれません。



父ちゃんは22歳で独立し、会社設立


母ちゃんは父ちゃんをサポートしつつ、日本舞踊の師範。

着物や踊りをたくさんの人に知ってもらいたいと教室を開いたりしています。



いつかNBAの試合のハーフタイムショーなんかで踊ってもらいたいですね♪



そんなアグレッシブな親のもとに生まれた子供が



アメリカに行く!!!


なんて言ったって不思議ではありませんよね





迷惑かけてばっかりだけど

やすおはこれで人を豊かにしたい






そんなやすお24歳冬in USAです、
0と1












ナイスな川上領事と栗原先生です。


二人ともわけわかりません


しかし大好きです




どーも、やすおです。








0から始めるのは大変です


1から始めるのも大変です



でも1と0は違います。



今こうしてたくさんの人と繋がれるのは、たくさんの人が0を1にしてきたから。



そしてやすおも栗原先生も

0と1を行ったり来たりしてきました。



しかしまだまだこれからですね。






昨日、栗原先生は日本へ帰りました。


無事に日本に着いたと連絡がありました。











栗原正峰がアメリカにやってくる。

待ちに待った日々はあっという間に幕を閉じました。







栗原先生、おつかれさまでした。




こうして気持ちのいい朝を迎えられるのも、先生のおかげです。






いつもより朝ご飯が上手く感じます♪
(ちゃん幹が作ってくれているからかも)笑












今回の主役は栗原先生でした。


そこをカバーするような形にやすおは張り切ってましたが、少しは役に立ったでしょうか


少しでも先生の不安な気持ちを取り除けたでしょうか。


アメリカの人たちに僕らの想いがどのように伝わったかはわからないけど、こうして行動することに意味があるんですよね



まだまだ0と1の行ったり来たりかもしれないけど、本当は50くらい行ってるかもね。


でも、常に謙虚に初心を忘れず感謝に浸る先生だから、0と1なんすよね





















凄いぞ栗原正峰。


今回もしっかり勉強になりました♪



日本に帰った時のスケジュール確認とオカチメンコな確認はまた後日連絡しますね'∀'





では☆
主役
サムよ、


君の人生の着地点が僕には見えない。





















どーも、やすおです。




栗原正峰がアメリカに舞い降りた翌日、車で3時間かけて大好きな川上領事が陣取るポートランド領事館へ




領事は、いつ会っても素敵な領事です。



サムはいつになってもサムです。




ここで一言。





サムよ

君の目指している境地が僕には見えない。




















そんな感じで

領事館主催、天皇誕生日レセプションパーティに舞い降りました。


愛媛ブース
熊本ブース
IBLブース

そして栗原正峰ブース。




はい。明らかに浮いてました。




西田辰巳、栗原正峰のスピーチも炸裂し、和気あいあいでカモンベイベーなBIGイベントになりました♪


















川上領事、いつもあざっす!!!!



こうして僕らは内容の濃い昼間を過ごし、更なるBIGイベントの夜を過ごすことになるのである。








































つづく


さらばサムよ。
アメリカに栗原正峰



サムのパソコン










ついに











応答せず。












新規パソコンを買う始末。







サムよ、


夢をありがとう。


どーも、やすおです。













今日からやすおの恩師である栗原先生がアメリカに突入してきました。





サムとの初対面です。



モヒカンがモチーフのサム42歳の感想は本人に聞いてください。








アメリカに着いて早々、ポーランドに出発。




明日行われる大イベントのため、


アメリカはポーランドの領事館である川上ヒデっちの家に泊まらせていただけるということでやってきました



ナイスな領事なんです。



もはや友達ですが。





そしてこの日も


栗原正峰のトークが、トマラナイ。


日本語は得意です。





ヒデっちの奥さんの料理がジャストミートにやすおの胃袋を掴みました。






それでも栗原正峰のトークはトマラナイ




その間、サムは相変わらずモヒカン。


新しいパソコンに願いを込めて。








どーも、やすおでした。
栗原正峰



ついに明日


栗原正峰


アメリカに


やってくる。



詳細は



近日報告。



シアトルが



熱くなるぜ!!!!!!!!
そんなバナナ
お味噌汁を作って飲んでいたら、それを見ていたサムが、影響されてました(笑)



どーも、やすおです。







そしてそのお味噌汁を何を思ったのかパソコンに飲ませました。



当然パソコンはクラッシュ。





サムの頭もクラッシュ。



恐竜みたいになってます。







そこでサムが聞き入れた情報は


ナント


「パソコンをお米袋に入れる」




であった。






2012年11月にある女の子が、iphoneにジュースを飲ませてしまった。


iPhoneをドライヤーで乾かすも意味なし。


そこで思い付いたのが、お釜いっぱいのお米にiphoneを埋めるというものであった。




そして12時間後には復活したという。


そんな記事がネットで話題になっています。






そんなバナナ。




果たしてサムのパソコンは元に戻るのか。






今宵、サムの実力が試される。













サムよ、


戻らないに3万点。
反骨心



最近、さ行が言えません。


町のホットステーション
ローション


どーも、やすおです。







自分、頑張れって話。





小学校の時から何かモヤモヤがあってずっと不思議に思ってたことなんだけど



その自分の中のモヤモヤの意味がよーやくわかってきた感じがします




何でみんなでこんな狭い場所で遊ぶんだろう




動物の生理現象なのかなーなんて思ってました






集団行動あんまりしない引きこもり君は僕です。




でも小さい頃から周りに人ばっかりいたから誰かが横にいることに違和感がなくなっていった


サッカー少年団も楽しかった。



5人兄弟の末っ子だしね☆




集団行動は大切だけど、自分の人生なので自分頑張れって話ですね。




その場所でいいなら、それでいいと思います



でも、その分野で日本にないものがあって、日本にいたら到底味わえない学びがあるなら


僕はそこに耳をかたむけたい。



良い悪い関係なく。




レブロンのチョベリグなプレーとか


コービーのチョベリグなプレーとか



そんなんはどうでもいいけど




でも


ケビンデュラントの人を敬う気持ちとか


デリックローズの

"お母さんのためのMVPだ"




というニュースは家に駆けつけてでも録画したい。




ちなみに今一番録画したいのは天才テレビくん。


天才テレビくーーーん

ハーヒフーヘホーーー







日本に生まれたから。日本が好きだから。世間狭い。



そういった言葉たちは世界を回った後に聞きたい



他に好きなもの見つけられるかもよ



世間は決して狭くないかもよ

世界はこんなにも広いんだもの



英語が喋れなくたって、インド人とだって会話できるよ



得意なものが無くたって気持ちがあればどーにかなるよ



運転免許なくても、アメリカなら運転できるよ


Dekine-yo。

オーマイガッ





お金無くても大丈夫だよ。誰かが家に招いてくれて、食いきれない程のご飯作ってくれるよ


からの、肉、野菜、デザート、タッパに入れられて強制お持ち帰りできるよ



新しい事学んで
新しい事に挑戦して


今の自分がいます。





昔から集団行動を抜け出して一人で体育館でダムダムしてました





楽しかったから


一人で頑張るの好きなんです。



一人で世界見渡すの、好きみたいです。






でも

たくさんの人が支えてくれてるから楽しく思うんだと思います。



そんな声をもらいつつも、


今は誰に何て言われようとどんな状況だろうと怪我しようが誰と比べられようが何としてでもNBAの扉、ノックしたいと思います。





自分、頑張れって話です♪




ありがとう日本

ありがとうアメリカ

ありがとうバスケットボール
無限情熱





前に、アリクイが1日に蟻を2兆食べる話をしました。


しかし動物園にはそんなに蟻はいません。


そこでリンゴや蜂をあげたら、食べたそうです。


さらに肉や野菜もあげてみたら、食べたそうです。



もうアリクイの枠を越えて


何でもクイ


ですね



何でも食べちゃうんですもの。


どーも、やすおです。







人と繋がれた喜びを本当の意味で理解できた時、世界はひっくり返る。



という話。






最近ではFacebookやツイッターなんかたくさんのソーシャルネットワークがあるおかげで、たくさんの人と簡単に繋がれるような時代になりました。







僕の友達であり、師匠である、ある会社の社長さんは月に何回も山を登るみたいです



"便利は人を悪くする"


そう言ってわざわざ不便な山に自分を追い込んで登ってるそうです。



大雪で遭難しかけた時もあるんだとか。



しかしそんな時にこそ、人間の野生本能は働く。



その感覚は、本当に自分を追い込んだ者にしか味わえません。



時代に合わせる社長の反面、

自分を常に見つめているその姿勢にいつも"グッ"ときてます。




そんな親父イイネ。




話を戻します



確かに便利ですよね


簡単に人と繋がれます

簡単に人と会話ができます電話でもメールでも。





だけど、

その機能を作った人がどんな気持ちで作ったかを想像したら、なんだか便利も良いもんだと思いました



グラハムベルという人間はどうして電話を作ったのでしょう



それは本人に聞いてみないとわからないやね




例えばだけど、



心配ばかりするお母さんに無事を伝えたくて

とか


遠くにいる人に想いを伝えたくてとか


メールに写真を付ける機能だって


遠くにいる人と同じ写真を見て一緒に笑ったり喜んだりしたくてとか



そういう理由なら、使いたくなりませんか?







マーク・ザッカーバーグという人は、どうしてFacebookを造ったのでしょう







僕がやりたいのは、会社を経営することではない。世界を良い方向に変えていくことです。Facebookはその手段です。


マークザッカーバーグ名言集から。








世界を良くしたいからだそうです。

情報をたくさんの人と共有して自分が露出するようになれば、良いことをするようになる。



そんなところからあるみたいですよ

真実は直接聞いてみないとわかりません。




でも、

彼が世界に変わってほしくないと願ってたら、Facebookは今頃どこかの会社が買い取ってますよね



本当に世界が良い方向に変わってほしいから、Facebookの最高責任者をやっているんだと思います


目先のお金ではなく。






バスケットボールだって、最初はそうだったと思います



少しでも笑顔になれる事をみんなで分かち合いたい


人と人が楽しみ合えるものでそこに国境は無くて、一緒に感動を味わいたくてとか




どんな想いでバスケットボールを作り上げたかはわかりませんが



そこには人と人が繋がれるような喜びとか嬉しさがあったんじゃないかなと思います








だからこそ僕の友達の社長は便利になることに口を出さずに山を登るんだと思います。






人と人が繋がれるような喜びを、僕はここアメリカで感じています。



足りないものがあるとすれば、 、




知識かな





勉強勉強♪



では♪
心の目




アメリカでは車の事故を最近になって多く見かけます。


最近アメリカに来たんですけどね。





どーも、やすおです。







日本で国際免許を取りに免許センターに行った時、30分の講習を受けました



心の運転をしろと仕切りに訴えかけていたけど、受けていたほとんどの人が聞いてない様子だったかなー








不注意運転


ブレーキだと思ったらアクセルでした運転


未来に行けると思って200キロ出してみた運転。

結局未来ではなく監獄行き運転。






色んな原因はあるけど




世の中は見えていることが全てではない。

心の目を開き、心で相手を予測し、心のある運転を心がけましょう。


あなたには、相手がちゃんと見えていますか?




免許センターのたった30分の講習にやすおは夢中になりました。










相手がどんな動きをするかわかってないから事故は起こる


それは会話も同じかなと



僕らは日常生活で、相手が"YES"や"そうですね"と頷くような会話で良いコミュニケーションを成立させています


隣近所に暑いですねー、寒くなりましたねー、と言ってお隣さんとの距離を保つ。




相手が思わぬ回答を返してきた時、そんな時にハプニングは起こるもんです


それが良いか悪いかは置いといて



その思いがけない回答に自分から"NO"という態度を取るのはやすおはしません





相手を尊敬し、自分を主張する



そんな会話つくりがナイスな人間関係を形つくるのかななんて思います。



特にアメリカは自分を主張する国なのでかなり勉強になっています。



日本人のいいところと、アメリカのいいところをいい具合に吸収できています。ナイスやすお。






バスケットボールも

ハプニングが起こってから考えていたら遅いです。ハプニングに対応できるスキルをジェイソンやティムの所で教わっています。







そんな感じで

英語がカタコトで通じにくいかもしれないけど、相手と心で会話しています。


できているかどうかはわからないけどね








車の運転も、心の目を開いて心の運転をしています♪


油断は禁物。

勉族代表ぬまは車場荒らしにあいました。

慰めのメールを、、、



まあいっか。




車の外にいても事故に遭うから何が起こるかわからない。いや事件か。









この世は見えていることが全てではない。

あなたには相手がちゃんと見えていますか?




by免許センター
気持ち



アリクイは一日にアリをどれくらい食べるか知ってますか?




、、、




2兆


多ーーーーーー!!!!!




どーも、今日もやすおです。




最近はティムのトレーニングとジェイソンのトレーニングに身体が慣れてきました。



おかげさまでトレーニングの後のご飯は格別です。



アメリカに慣れてスムーズな生活を送るのはとても大事なことだとは、よくわかります。


ご飯もおいしいしね♪





でも、


慣れって怖くて、


目の前のものが当たり前になることがあります。



ティムのキツイトレーニングに慣れはしないけど、心のどこかで余裕を持ってしまってる



自分が成長してるのはわかります

心の余裕が大切なのもわかります



でも、、なんていうかそのー、


もっと目の前のもに一生懸命になれってことです



頑張るんじゃなくて




"心からティムと会話しろよ"



って、自分の心が言ってきます





慣れてスムーズに先のことが考えられるのは素晴らしい事だけど















最初にティムに会った衝撃、


最初にジェイソンのトレーニングを体験したあの高まるような気持ち



アメリカの文化


人の心に訴えかけてくるもの



ただトレーニングをこなすのではなく


目の前のものを当たり前と思うのではなく




バスケットボールの技術だけを学びにアメリカにいるわけではない





初心、忘れてないか?









そんな感じです♪
ど根性




得意な言語は日本語です



どーも、やすおです。



ふと思った時に山を掛け上がります。


何セットもやるわけではありません


疲れてしまいますからね



一回だけ一キロをもーダッシュします。












昨日出来なかったことが、今日できるようになる。


こんなに素晴らしくて生き甲斐になることはありませぬ。




何せやすおは自分では天才と言ってますが



根性しか持ち合わせていないからそうするしか無いのであります





初めは五分かかっていたものが、

一分を切るような世界に踏み入れた時を想像したら、ワクワクが止まらなくって。。






努力したと思ったことはありません


自分の直感で身体が勝手に動いちゃうんです。やはり天才。



でも疲れるのはキライ。






日本にいる時、一キロカエル跳びした時があったんです。




2週間動けませんでした



歩数にして450歩。

2週間自宅入院。バカです。




激疲れました。




そんな感じで今日もド根性ガエル飯島康夫でした。




ど根性!!!!!!!!
FromJAPAN



Facebookにもあげましたが、

今日は良き出来事がありました。元気100倍になりました。


どーも、アンパンマンです。


いや、やすおです。







アメリカに住む家に朝、宅急便が届きました。


For Yasuo Iijima

From JAPAN


「むむむ('Α`)」



開けてみると、ドン。


滋賀県、高島中学校の生徒&ゆかり先生 48人の思いの込もった手紙達が、

感謝とエールの手紙達が、


A4用紙にビッシリと埋め尽くされた想いが、


高島中48が、


今朝、フライングゲットの目覚ましと共に舞い降りてきました。












感情が溢れました。


トレーニングに向かう途中


自分は本当にスゴいことしているんだなと再確認しました




有能なコーチのもとでこんなに真っ直ぐ自分の夢に向かって進み、こんなにも応援されているやすおはホント幸せものだな。と




自分の命の大切さ、自分の想いの大切さを実感しています



高島中48の皆さん、ありがとう☆



DSC_0010-1.jpg



BIG感謝♪。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。