やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊歩大全



登山靴の手入れ法、高所での歩行法、ストーブの使い方、

野外生活のハウツー。

バックパッカーの真髄とも呼ばれる


「ザ・コンプリート・ウォーカー」


通称「遊歩大全」


という本をご存じですか?


僕はこの本を発見して震え上がりました。





一度も読んだことありませんが。








どーも、アメリカ111日目のやすおです。





皆様にご報告があります。



所属していたアメリカ独立リーグIBLのシーズンが終わりました。


僕ら、バンクーバーボルケーノズは


決勝戦にて



3点差で


負けました。



ゲーム内容とか言い出したらキリが無いと思いますが



みんな、頑張りました。







IBLのシーズンは自分にとっても良き経験になり、


色んな文化あり、想いあり、涙あり、笑いあり、の


言語は違えど
みんなで一つの場所にたどり着こうとするのはやはりいいもんですね




色んなことを学びました。




何が正解かはわからないけど



何かと何かを比較して正しさを決めるんじゃなくて、常に何が正しいか考えたい。






誰と話しても

どこに行っても



全力少年でありたいです。





何が大人かはわからないけど


だからこそ壁にたくさんぶつかるけど






まだまだ
まだまだ



って


自分信じて、前に向かいます






ここから始めます


飯島康夫の遊歩大全









何かに感動したり

何かにドキドキしたり



あ、今生きてる。


っていう感覚は忘れないようにしたい
スポンサーサイト
人生 行間



高校時代、

運命を変えたい

って何故かずっと思ってました。




なんでも思ってみるものです

これからも



ども、アメリカ104日目のやすおです。



写真を撮ろうとするとよくわかる。


日常にこんな風景あったんだ。




普段生活していても、たくさん見受けられるようになった。





違うか、元々そこにあったけど気づけなかったのかも。




特別な日を祝おうとするけど、ホントは毎日特別でスペシャル






でも、

そこに気がつけないから、全部が全部わからないことたくさんあるから




感動できて

不安になったり、




その曖昧さがその人をつくるのかも


わからないけど..











写真を撮るとよくわかる





生きてる
人に歴史あり




記念すべき100日目の良き日に。





どーも、アメリカ100日目のやすおです。





たぶんだけど


100%の確率でシュートが決められたら、NBAに入れると思った。




なんて単純な頭をしているんだ。





だからスリーポイントの確率100%で決める

って決めたんです。



そのための練習もしてきました。



だけど最初はうまくいかなかった。



試合に出れなくて嘆くのは間違ってた。




だって、カッコ悪いじゃんか。





自分の出番を静かに待ち、やってきたらシュートを100%で決めればいい。






今日


スリーポイント2分の2、

フリースロー4分の4、

決めさせてもらいました。






ここを基準にやっていきます。


自分のピントはもうすでに次に向かっております。




NBAは簡単じゃないことくらいわかります。




だから練習します。


課題は山積みです。


壁は鏡だと思って。


立ち向かいます。





もう鏡の中の自分がやすおを指差して笑うなんてことはさせないんだから!絶対!



100日目の今日より歴史始まります。


というか、いつも歴史始まってるんだけどね!






死ぬ気で練習します。



僕は死にましぇん!


それは101回目か。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。