やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人に子供




保育園の頃、

バイキンマンとアンパンマンが手を繋いでいるエンディングを見て


どこか安心した自分がいました。





平和が一番よ。by年長組。




カレーパンマンよりも

食パンマン派です。


どーもやすおです。










人に近づきすぎれば心を乱される。嫌な自分にもなる。それも含めて相手を受け入れる。それが、誰かと一緒にいる。ということではないでしょうか。



と、むかーし誰かが言っていました。






やすおは誰かがいなければこんな自分にはなっていません。


誰かがそばにいてくれなきゃすぐに道から外れていました。



小さい頃からやすおは悪さばかりしてきました。


家庭裁判所にもよくお世話になりました。






真ん中の道を歩くのは簡単じゃありません






幸い、やすおは小さい頃から悪さばかりしてきたから悪いことはわかります。







何か物事を考える時も道に迷ったときも


何が正解かなんてわかりません。



でも、悪いことはわかります。






それ以外は、誰かに教えてもらってました。




今も道から外れないように歩いてるけど、知らぬ間に外れているときがあります。



それを知らせてくれるのは




家族だったり、栗原先生だったり、地元の友達だったり、道端で出会った人だったり、怒ってくれた人だったり


嫌な自分に気付いてくれた人だったりします。









やすおは誰かがいなければこんな自分にはなっていません。



だから

人の事で喜び、人の事で涙を流せるような人でありたいです。





そんな人に魅力を感じます







ちゃお♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://774822.blog.fc2.com/tb.php/154-a8c37125
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。