やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インタビュー



ストリートバスケットボールリーグ

HOOPERS-フーパーズ-

でのインタビューです。


よかったらミテネ




【YASUO “NBAへの道に必要なもの”】


“NBA選手になる”

そのブレなき目標のもと、 挑戦し続けるYASUO。

目まぐるしく日米を行き来する彼に、近況を聞いてみた。



Q. 現在は帰国中ですが、先日までの渡米では何を行なっていましたか?


「昨年から今年はじめにかけて、計3回渡米しました。

1回目はアメリカで成功するためのノウハウを学びに3週間程滞在。

2回目はアメリカ独立リーグ『IBL』に参戦して、アメリカと自分の距離を測り、成長と挫折を。


そして今回の渡米では、これまでの経験をもとに、自分に何が足りないかを2人のコーチと話し合い、 来る日も来る日もトレーニングの日々を過ごしました。



1人はバスケットボールにおける必要な筋肉を専門的にトレーニングをするコーチ。

もう1人からは、身体のメカニズムに合わせて、 流動的と強制的を織りまぜたバスケットボー ルの技術を教わりましたね。」








Q. NBAへの道は近くはないと思いますが、 現時点で自身に必要なものは?




「ズバリ“社会性”だと感じています。 普通に挨拶をしたり、礼儀や感謝
の心。 人に迷惑をかけない人間作り。日々勉強中です。


アメリカは敬語や上下関係などの“カタい文化”は、日本ほど存在していません。 でも、相手を敬ったり、言葉を丁寧に言うことはできます。


僕がNBAに入団するために、アメリカでも日本でも、たくさんの人が関わってくれています。



そんな人達やこれから出会う方々に、僕が出来ることは、失礼のない人間であること。


言葉使いもまだまだ。英語なんてなおさらです。


たくさんの人と関われば関わるほど、心底自分が欠けているのがわかります。 日々選手として、人として、勉強中です。」









終わりです。



ドロン。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://774822.blog.fc2.com/tb.php/156-113d1ba6
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。