やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書道家 -栗原正峰-



アンパンマンが

元気100倍になった時ほど怖いものは無いです。



byバイキンマン



どーも、やすおです。







みなさん

こんちくは


ただ今
絶賛公開中の書道展


"現日書道展"に


栗原正峰先生と行って参りました。




バスケコート以外の場所はOFFモードで 女子高生よりも歩くの遅いのですが



現日書道展へ足を踏み入れた瞬間



コートの上なんじゃないかってくらい


早くなりました。



つまり、


飯島康夫、


芸術の世界


ワカラナイのです。






「じゃあ行くなよ」


とおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、



やすおみたいな素人が立ち止まって何かを感じるようでなくては、本当の芸術とは言えないかなと。




自己満足で描くものと

人が感動するような作品とでは



意味が違います。



と、素人やすおが芸術について語っていますが



全て栗原正峰先生のお言葉です。







書道は黒と白の世界です。


その中で人が感動するような奥深い作品を作ることは並大抵のことじゃありません。




先生の作品を目の前にして、涙を流す人がたくさんいらっしゃいました。








スゴいぞ正峰。




そんな先生は

人としての魅力に溢れています。



相手への気づかい 優しさ 思いやり



一流です。




だから先生の家は毎日幸せで溢れています。



やすおも

あんな家族になりたいなと、心から尊敬しています。







もはや

栗原正峰の生き方こそが


芸術だと感じます。






これ以上素人が芸術を語るのはあまり良くありませんね。




まあ、バスケットボールも素人ですが。







何にせよ

色んな世界を見て色んな文化に触れて、色んな生き方を勉強しています。









世界は広い♪




では♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://774822.blog.fc2.com/tb.php/157-06aeeb1d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。