やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好奇心


チャリで1時間半かけて体育館に足を運んだはいいものの、


ボールを忘れる始末。



体育館にいた怖そうなお兄さんになけなしの勇気を振り絞って話しかけるんです。




、、、



「ボール プリーズ。」


少学生でも言えそうな言葉を平気で言っちゃうからスゴい。





英語が下手?


今気がつきました。





どーも、アメリカ8日目のやすおです。

得意な言語は日本語です。






初心な話







それってどんな意味があるの?とか、なんのためにやってるの?とかって思う前に 欲しい混じりっけなしの「好奇心」


そうと来たら
小学生の頃に感じた"少年心"のようなもの。



例えば小学、中学、サッカー少年やすおの場合は


「そんな技があるんだ!!!」



そう思えば新しい世界を知った気になってそれに向かって必死になれたものです。





今と昔、自分の何が違うかはわかりませんが




飯島康夫は

好奇心そのものなのかもね


























少年なのかもね

今気がつきました
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://774822.blog.fc2.com/tb.php/167-f68f19f5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。