やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供に戻る





頭のいい人の経験が今のやすおにあればもっと効率が良いのに。


と、嘆いたら

9個上の兄貴がやすおに言いました。




「それは違うよ、若さと経験は相反するものだ」






どーも、アメリカ71日目のやすおです。



ビギナーズラックな話







アメリカのネット新聞に興味深い記事が載っていました。




"ビギナーズラックは作れる"



この記事によれば

初心者の成功には必ず理由がある。


ただのビギナーズラックと結論づけてしまうと、何が起きたかをきちんと説明できるデータを見逃すことになる。

ビギナーズラックなんて、存在しない。








では、ビギナーズラックとは..




それは脳の働きにあるみたいです。





初心者は経験に邪魔されることがなく、あれこれ考えを巡らせることがありません。


熟達した人は経験があり分析もできるのですが、それゆえに初心者のようなチャレンジができる幅が狭まっていることがある



その分野について詳しくない人の意見を聞いてみることで、新鮮な見方に触れ、よりよい仕事ができるようになる可能性があります。





と、書いてある。



続けます




もし、あなたが何かを得意としていたら、その高いレベルを維持しなければいけないというプレッシャーに苦しむことでしょう。



私たちはプレッシャーを感じている時に、状況を意識的にコントロールして成功へ導こうとします。



例えば、ゴルフで過去に何千回も沈めたパッティングにおいて、肘の曲げ方をことさら気にかけてしまう。




結果を気にしないのであれば不安を感じることもないのです。頼るべき経験がないので、プレッシャーに負けることもありません。




要するに

何かに慣れて上達してくると、それが不利になる原因にもなりうるということです。



目の前の問題を知識や経験が無い人だったらどうとらえるのかを考えてみる。自分が知っている事をとりあえず投げ捨てたら、そこから何が見えますか



もしかしたら、持てる知識を全て使って見えるものとは異なる良い答えが見つけられるかもしれません






と、書いてありました。



米lifehacker





慣れや経験が悪いことではなく、たまに初心者の気持ちに戻ってみるのは論理的にも大切なんですね。



昔、兄貴が言っていたことの意味がようやくわかりました。




少年心はこれからも絶やさず育んでいきたいものであります
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://774822.blog.fc2.com/tb.php/192-aad4b546
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。