やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
是非に及ばず



「求む男子、至難の旅、わずかな報酬、極寒暗黒のくらい日々、耐えざる危険、生還の保証なし。

生還の暁には、名誉と賞賛を得る」




これは

南極冒険スタッフを求人した時のフレーズだったみたいです。




この条件にも関わらず、募集は殺到したそうです。


今の時代、このフレーズを見て手を挙げようとする若者は果たして何人いるでしょうか



まあ、この時代のこのフレーズがジャストミートしたってのも考えられるけど、



そういう事じゃない。



どーも、アメリカ86日目のやすおです。


もうすぐ渡米90日、


そうです。3ヶ月です。見りゃあわかります。




アメリカに3ヶ月もいれば


街並みも、ハイウェイも慣れてくるものです。



いえいえ、まだまだわからないことたくさんあります。






相手方が果たして何とおっしゃっているのか..




How are you?




くらいはわかります。

中学の時に習いました







なんてねっ



これでも全く知らない人とも、日常会話くらいは話せるようになってきました。




そりゃそうです


全く知らない人から話しかけられる回数、ハンパじゃないっすから




どうやら

知らない人から声をかけられる能力あるみたいです。








どうでもいいよね





今日は
ホームステイ先の家で


「好きな歴史上の人物」


という話になりました。




織田信長などの武将が名を挙げるなか


イエスキリスト


と言いました。






嘘です。




嘘をついている時点でイエスキリストを尊敬できていないですよね








強いて言うなら、



栗原正峰。





あ、まだ生きてる。






理由はたくさんありますが一言だけ






あそこまで


人のためを想って行動する人はいませんって。




ではでは



ドロン
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://774822.blog.fc2.com/tb.php/199-3c0be159
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。