やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は天才じゃない
この先何十年、人として生きることやプレイヤーとして何かを成し遂げたとしても変わらないものがある



やすおがやすおであること


どーも、やすおです。



イチローは言いました


「僕は天才じゃない」



イチローがメジャーリーグに行ってから3年が経った頃、全く打てない時期があったそうです


弱点である内角を攻められた。


しかしイチローは慌てることなく、足のスタンスを変え、打ち方をスムーズにし、内角を難なく越えて見せた




人は誰しも感覚的な部分があると思います


その感覚的な部分で上にのしあがる人はプロの中でもたくさんいます


いわゆる天才。



イチローは言いました


「僕は天才じゃない」



イチローは悟っている


「打てることを計算しているから僕は天才じゃない」




しかし僕はイチローこそ本物の天才だと思うのです



自分がまだ感覚的な部分でやっているからこそ、

感覚的な部分を自分の哲学に置き換えられた時


やすおは世界を見渡すのかなと。






僕は天才じゃない。



本当の意味でそう言いたいです♪



それは人としての器や

感性。


いずれはたどり着く境地


まだまだなやすおです







ではでは(^^)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。