やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界のヒント



僕は100%頑張ったけど、ダメだったよ。

いやいや、100%出すのは当たり前です。

120%出さなくては。



どーも、

あなたの街の無料コインランドリー


飯島康夫です。








写真は見る人に感動を与えます

音楽は耳で聴いて。


食事は
見て感動するし、
鼻でも感動するし、
口でも感動できる。




じゃあバスケットボールは。



人が感動するものに国境はないと思います


スポーツや音楽、笑い。




それは人のこころに関係する



僕の恩師の栗原先生は書道をやっていますが、


書道で人に感動を与えています。


先生の書を目の前にして、泣き崩れてしまう人もいました。




感動。

笑顔。


まだまだ勉強中ですが


そういったことがやすおが世界に行く理由のひとつなのかなと感じています。



スゲープレーは身体能力のスゲー選手がやればいい。



アメージングなプレーはアメージング野郎がやればいい。



ではやすおは何をするのですか。



右ひじと左ひじを交互に見せる?





いやいや、



世界平和なのではないしょうか。



ヒジを交互に見せ過ぎて肩を痛めている場合ではない。



人に感動を与える写真

人に感動を与える音楽


人に感動を与える書道家






人に感動を与えるバスケットボールプレイヤーとはいかなるものなのか




それは身近にある感動が教えてくれていたりします




そこに創造の力を






世界が教えてくれていること


世界に発信しなければいけないこと




僕の使命はそこにあるのかなと






ではでは♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
がんばれ、ワンオンワンでヤ・ス・オ!!
2012/04/17(火) 01:00:04 | URL | やすおやじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。