やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わかりやすいテーマがなかなか見えてこないものに進んでいると感じる




最近は感情を凄く大切にしています






前にも書きましたが

音楽は聴いて感じる

写真は見て感じる


ではバスケットボールはどうなのか。



あれからずっと考えてみましたが、やはりわかりませんでした



だけど
人が集まる試合に足を運んでみたらよくわかった






選手の動きを目でとらえて

選手の汗の匂いを鼻で感じ

選手の感情を耳で聞く


スーパープレーが出たら口から叫んでいた



次のプレーを頭で予想し、予想外を叩きつけられて身体全体に走る何か。





バスケットボールは身体全体で感動できる






"目で感動できるスポーツなんだよ"



その言葉に


何かしっくりこなかった


それだけじゃ自分の中で解決できていなかった










やはりバスケットボールは深い



それは人間性の深さにも関係してくることではないでしょうか



プレーがうまい人はうまいでいい、



それだけじゃないと思うんです







人の深さがバスケットボールの深さ



だから僕は深い人間に魅力を感じるのかもしれません



好きになったり。







わかりやすいテーマがなかなか見えてこないものに魅了されています



それは芸術でも同じなのかなと。





「普通こうじゃん!」

と、叫びたくなっても我慢する人を見たとき、



その感情を我慢する人を見たとき、




人は成長すると思う





最近はそんなところです♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。