やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目利きが全く通用しない危うい品



満員電車で駅に降りると必ず後ろから20人くらいにストーカーされます。



あまり困っていませんのでご心配は無用。ありがとう。



どーも、やすおです。



すいません、
今日もなげーです('д')






最近、

人が集まる場所や人によく出会います


その人の魅力とか関係なしに話してみるとよくわかる。




自分の欲に真っ直ぐだったり


その分女性関係がだらしなかったりするけれども。



ダメだとは思う、


でも、それも全部含めてその人の愛嬌だよね



という話




つまり飯島康夫は善悪に頓着がない



その人が魅力的であることに変わりはありません



単純な好奇心







さらに



自分より人のために生きる人間がいます


僕はそういった人には人生を学ぶ。



究極ですよね

そういった人には欲がない





自分の欲ばっかりの人間はたくさんいます。



だけどそこを

自分の感情をコントロールできるかできないかで、人としての器が試されるのだと思います




魅力的な人間に人間性が伴っているわけではないと感じます




それと同時に「我慢」という言葉に魅了されます




我欲、精神、忍耐、




まず自分がその全てに打ち勝てなければ、男として他を責めることはできない



何が男らしさかわかりませんが。




どんなにやすおが責められても


やらなければいけないことがずっと先にあるので全部耐えて見せます



この人生でNBA選手になれなかったら


あいつ耐えられなかったんだなと

解釈してください。






1人の人間として

1つの人生を全うします



例えその先に何があっても。














それもまた縁ですね♪




今日も人との出会いにBIG感謝♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。