やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わがままな自分


アメリカでも養命酒はかかせません。


どーも、やすおです。








50点差くらいで負けるんです。


今まで体験したことのない敗けを味わっています。



だけど最後まで声を張り上げて走り続けると、どんなに点差が離れた試合でも


観客は誰も帰ろうとしないんです。



そして試合が終わった後、敵チームのサポーターなのに


"Good game"

と言って握手を求めてきます。


"感動しました"

と英語で言って語り始める人もいました。



何言ってるか全然わからないんだけど


わからないんだけど、

固い握手だけで伝わってくるものはありました



そんな人たちには

Thank you,Thank you,と言って頭を下げます。




プレイヤーとしてコートに立つ前に、1人の人間としてやるべきことはたくさんあります



敵チームのサポーターが求めてくるものと


アメリカが求めてくるものは一緒なんじゃないかな


結果も大事だけど

もっと大事なことはたくさんあります。




結果のみに惑わされて自分を見失う人はたくさんいます。


バスケットボールが上手いと評価される人間はたくさんいます。





飯島康夫はバスケができるわけではありません。




1人の人間として

やるべきことを発信していきます




結果も大事なんだけどね♪





明日から3連戦です


ではでは♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
よ!
今回のブログの内容に共感したからコメするわ(^^)
おれはオーストラリアのリーグでアメリカとはまた違うかもだけど、観客を含め周りのみんなや観客、試合後に相手チームの選手に一言もらえると力になるよな!

まーきみならきっと大丈夫だと思うけど、前だけ向いて楽しんできなさい(^^ゞ
2012/06/01(金) 10:24:46 | URL | ゆうま #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。