やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1億2000万分の1の逸材




中国雑技団の技は


もはや雑じゃない。



どーも、やすおです。






アメリカに行く前によく質問されました。



アメリカに挑戦する前に、日本で一番にならないでいいの?


日本一になってからでも遅くない。




など、たくさんの方が僕の身を案じてくれていました。




そういった方々には、


「日本一って世界の何番目なのでしょうか。」



と、やたら上からマリ子。いえ、やたら上から目線で言います。




日本一に向かう努力と
世界一に向かう努力とではケタが違うと思うのです(やすおの場合)




もちろん日本の文化を知る意味では日本一はとても大事なことだと思います。




頂点に立たなければ、見えてこないものもある。



とも思います






でも、、


それでNBA選手になれると思えない自分がいるんです。



アメリカでプレーしたからと言って必ずしもNBAに繋がるわけではない。


可能性は上がったとしても。


それはどの道に進んでも同じだと思います






日本一になってから


という意見はエリートにかける言葉だと思うのです



僕はバスケを始めたばかりです。

僕には常識が通じないんです。笑


今までもそうであったように

これからも自らで動き、縁を大切にし、何が大事なのかを選択していきたいです。





今こうしてアメリカに挑戦できるのも幸せを感じています。



感謝、感謝ですね。




田臥選手以外、誰も成し得なかったことをやろうとしているわけですから


そりゃあ頑張らなきゃね



時には起こせよムーブメント♪






ではでは♪






459897_311319438953986_1776970908_o.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。