やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すぐに諦められる程度の夢ならすぐに止めればいい


僕の先輩は3年間付き合った彼女に




「生理的に無理」





と言われ、フラれた人がいます。




もはやその3年間を疑います。









しかし

別の中学校の女友達は、当時、生理的に無理と言っていた男友達と




今では社会人になり、付き合い、 結婚しました






何が生理的に無理で、何が正解で、何が不正解なのかよくわかりませんが、



僕の結論、











"生理的に無理"は褒め言葉じゃない




どーも、やすおです。













すぐに諦められる程度の夢ならすぐに諦めればいい。




と僕は思ってました


だけど今は時代が違う、、、のかな





夢を持つ人がこの地球上からいなくなってしまったら、、





、、、




いなくなってしまったら、


僕は寂しーです










無理だ不可能だと言われ続けてもNBAに挑戦する



それでも僕は


NBAの挑戦を止めようとは思わない









自分がなりたいと思ってもそう簡単になれるようなものではない


そんなことはわかってます



でも、そう思い続けなきゃ到底追い付けない




どんな壁にぶつかっても


真っ暗な道を小さな光を頼りに、体ボロボロになってもひたすら走り続ける




すぐに諦められる程度の夢なら、僕ならすぐに諦める。




だけどそうじゃないから、、、




嫌になっても向かってしまう




遠のいたと思っても近づいているものです



寂しい世の中は、寂しいじゃないですか。







寂しくなりたくないし

寂しくさせたくない。




カッコイイとか可愛いとかいうそんな単純な感情に満たされています





だからこそ大切にしたい





楽しさとか☆




ではでは♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。