やすおのロード to NBA
飯島康夫です。 夢は夢を届けること
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出来ることは自分の中に






たまにバックをひっさげずに、新曲をひっさげている時があります。



どーも、やすおです。

今日は長いです。




言いたいこと、たくさんあります


訴えたいこと、たくさんあります



でも、今は自分を信じたいと思います。













バスケットボールって言えば、


シュートが入るとか

ステップが上手いとか

ディフェンスがいいとか



そんなんばっかり


もちろん、凄い人のプレーはためになることばかりだけど、



でも、僕にとってそこは大事なことじゃないです



上手いとか下手とか


そんなことで競い合ってる中に入りたくない。というか興味がない









●スポーツにはどんな意味があるのか



この前たまたま考える時があって、







昔、どうしてスポーツは生まれたのか



って。



たぶん最初は、上手いとか下手とか、そんなところを評価していたんじゃない。




自給自足で途方にくれていた時や同じサイクルで日々過ごす中で、

やりがいを見つけたかったりしたとき



子供のはしゃぐ笑顔が見たくてとか


頑張る姿を見て、親御さんが感動したりとか





スポーツは

人の感情を動かすことができると思うんです



一生懸命さや、頑張る姿を見て。




僕の出来ることは、少しかもしれない



でも、僕にしか出来ないことかもしれない






飯島康夫のプレーを見て、


何か思って欲しい。




すげーとか、

感動したとか、

楽しかったとか




なんでもいいから、、











家族や友人が身を削ってまでやすおを応援してくれています。


遠い場所に住む人からわざわざメッセージも来ます。


試合会場にわざわざ足を運び、「頑張ってください、応援しています!」と言って去っていく人もいます。




僕の出来ることは、そんな大切な人を想う気持ちから始まるんです




出来れば「ありがとう」は、一番最後に言いたい。NBA選手になってから、インタビューで。



でも僕にはできない


やはり目の前に応援してくれている人が現れたら、

たまらず言ってしまうと思います。





「ありがとうございます」





でも僕はそんな人間であり続けたいです。





スポーツとは何なのか


バスケットボールで何が出来るのか。


この前のオリンピックでの無気力試合なんか聞いたとき



本当に悔しく思った。




僕のやろうとしていることは、本当に可能性の少ないことかもしれない。




社長さんたちや、企業のお偉いさんに挨拶に行っても、理解されずに追い出されることしかされてこなかった。





それでも僕は進みたいと思います



この活動は、誰かがやらなければいけないことなんです。




必ず僕はNBA選手になってやります。




それが僕の夢でもあるからです








未來、自分の子供も何かスポーツやってくれたらいーなー




では♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
嬉しくて。
やすおさんの書き込みをfacebookでたまたま見かけたので、拝見させていただきました。

わたしはいま教員を目指して勉強中の大学4年生です。

バスケットボールは、判断の連続のスポーツだと感じています。
判断が連続するというのは人生においても同じことです。
そして、判断を間違えてしまうこともあります。しかし、バスケットは間違えたことで終わるなんてことはしない。間違えてしまった後始末が大切だと教えてもらいました。

それは人生も同じだと思ったのです。
部活一生懸命やるなんてプロになるわけじゃないんだから。と扱われてしまう部活動はもっともっと重要な教育の場。プロになるわけじゃないからこそ、「スポーツ」を知ってほしいと思いました。それと同時に世界で戦う「スポーツ」も知ってほしいと思ってます。
We are all SuperSutar!

そんなことを考えていたので、やすおさんの書き込みを読んでうれしくなりました。

頑張ってください!私ももっと勉強していつか自分の教え子がオリンピックの場でメダルをかける日を夢見て頑張ります。

長々と失礼しました(^^)
2012/10/13(土) 17:11:51 | URL | Nami Nitori #Gmjq2w6. [ 編集 ]
Re: 嬉しくて。
ありがとうございます。

僕はたまたまバスケットボールに縁がありました。何でもいいと思います。そして誰にでも出来る一生懸命さを伝えられたらいいなと思っています。

お互いに、やること満載ですね☆
よろしくお願いします。

やすお



> やすおさんの書き込みをfacebookでたまたま見かけたので、拝見させていただきました。
>
> わたしはいま教員を目指して勉強中の大学4年生です。
>
> バスケットボールは、判断の連続のスポーツだと感じています。
> 判断が連続するというのは人生においても同じことです。
> そして、判断を間違えてしまうこともあります。しかし、バスケットは間違えたことで終わるなんてことはしない。間違えてしまった後始末が大切だと教えてもらいました。
>
> それは人生も同じだと思ったのです。
> 部活一生懸命やるなんてプロになるわけじゃないんだから。と扱われてしまう部活動はもっともっと重要な教育の場。プロになるわけじゃないからこそ、「スポーツ」を知ってほしいと思いました。それと同時に世界で戦う「スポーツ」も知ってほしいと思ってます。
> We are all SuperSutar!
>
> そんなことを考えていたので、やすおさんの書き込みを読んでうれしくなりました。
>
> 頑張ってください!私ももっと勉強していつか自分の教え子がオリンピックの場でメダルをかける日を夢見て頑張ります。
>
> 長々と失礼しました(^^)
2012/10/17(水) 17:05:59 | URL | 飯島康夫 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。